2007年5月 5日 (土)

放牧豚の様子・・GW

GWの報告第2弾です。
5月2日に味菜自然村に行ってきました。
経営の中心が放牧豚になりつつある味菜自然村ですが、林さん親子もとてもお元気で、放牧場も三生庵前に移動し、豚も27頭まで増え壮観でした。
Buta2   広い放牧場を文字通り走り回る豚たちは実に幸せそう。水たまりに飛びこButa4んでじゃぶじゃぶ気持ちよさそうに水浴びするのにはびっくりしました。
3日には足先の白い本物の黒豚が到着するそうで、放牧豚もさらにバージョンアップしそうです。
現在、筥崎公会堂には2ヶ月に1回、放牧豚が到着していますが、どんどん美味しいお肉にバーP1010407ジョンアップしているような感じがします。
スペシャルポークメニューの方も5月にButa7 は、ボリュームたっぷりのトンカツなど新P1010426 メニュー登場の予定です。
店頭でもお肉を販売していますので、気軽に声をおかけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

みんなの畑 & 大豆カフェ

放談会・筥崎公会堂から2件ご報告です。

3月2120070321153836日にみんなの畑プロジェクトがプレ・スタートしました。足立さん20070321153652の指導を受けて、畝を立て、約150坪の農地に、人参、ジャガイモなどたくさんの種を播きました。山尾・佐藤・箱田コンビが写真の通り大活躍。お昼と終わった後は、足立のお母さんの手料理に舌鼓。帰りがけには久しぶ20070321152955りに鷹取の湯でゆっくり温泉につかって疲れを いやしました。次回は、4月1日にいいなかツアーでワラビ狩りに行く予定です。

また、3月26日(月)には、耳納農民組合主催の大豆カフェに、 筥崎公会堂スタッフ総勢7名が研修として参加しました。遺伝子組み換え農産物の講演を伺った後、懇親会。耳納や下郷農協の美味しい手料理にみんな大喜びでした。遺伝子組み換え農産物については、安全性が確認されていな いだけでなく(かなり人体に影響がありそう)、一旦栽培を始めると周りの環境にも大きな影響がありそうです。

積極的に進める米国に対して、ヨーロッパの国々は消極的。各地でGMOフリーゾーン運動が進んでいるそうです。米国の意向を受け、日本やアジアの諸国は遺伝子組み換え農産物の大量消費国だそうですが、先日の講演の内容から察するとこんな事でよいのでしょうかねぇ・・・・と不安になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

4月9日(日)はいいなかツアー

4月Photoのいいなかツアー in 耳納!   

4月のいいなかツアーは4月9日(日)です。

今回は、朝倉郡旧吉井町でわらび狩りをしたあと、足立さんのお宅でマダム足立の農家料理をいただくことになっています。昨年は参加者それぞれ袋いっぱいのワラビを持って帰ることができましたね。今年はどうかな?

参加費は、大人2500円(交通費別)

集合は午前10時 筥崎公会堂前。みなさまのご参加をお待ちしています。

申し込み・問い合わせ先は、

いいなかぷらざ(吉住)080-5270-5358 筥崎公会堂(佐藤)092-633-6862 放談会事務局(今里)090-3012-3027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

10月のいいなかツアーご案内

10月のいいなかツアーは、耳納で稲刈り!是非ご参加ください!

inekari051016ver

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

ウッドハウス & 子豚脱走!!

こんPICT0011にちは。放談会事務局今里です。

さて、この前から進捗状況をお伝えしている長崎県江迎町の味菜自然村ですが、8,9日とうかがってきました。写真の通り、ウッドハウスはほぼ完成!あとは電気、バス・トイレ、台所工事が残るだけ。とてもいい雰囲気にできていて、家族や仲の良い友人達がここに泊まって自然に親しむ活動や農業体験を楽しんでくれるようになったらいいなぁ・・・と感じました

PICT0049 子豚の放牧も 順調に推移しています。とはいっても子豚が小さすぎて柵の隙間から脱PICT0051走し、みんなで追いかけて捕まえるというハプニングもありました。放牧場から約300m・・・・鶏舎のあたりで犬のえさをたべている二匹の子豚を発見しびっくり仰天。みんなで捕まえようとしましたが信じられないくらい大きな悲鳴をあげ、逃げ回る豚を捕まえるのは本当に大変でした。結局後ろ足を2本捕まえぶら下げ、軽トラックに無理矢理乗せて放牧場まで運びましたが、暴れながら「ウンチ」をしまくった豚のせいで、軽トラックも押さえつけた人(理事長とか)のズボンもウンチまみれになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ウッドハウスに屋根がかかる!

おはようございます。放談会事務局今里です。

この前みんなでうかがった味菜自然村のウッドハウスですが、林さんから屋根がかかったお写真を送っhouse1て頂きました。

昨日のご連絡では、大工さんが最後の仕上げをしてくださり、カギの引き渡しを受けたそうです。「可愛くてすてきなお家」とのこと。

私たちは、今度の土日にもう一度現地を訪ね様子を見てくる予定です。

子豚&ウッドハウスの続報にご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

子豚放牧始まる!

おはようございます。放談会事務局今里です。

この前お伝えした味菜村ですが、遂に子豚の放牧が始まりました!

赤ちゃん子豚が2匹、広々とした放DSCF0024  牧場でご飯を食べています。

豚というと狭くて暗くて汚くて臭い豚小屋にぎゅうぎゅうに詰め込まれていて可哀想・・・というイメージがありますが、こんなに清々しい放牧場で思いっきり遊んで暮らせたら、豚さんも幸せですね。

これからは毎月子豚を買って、どんどん増やしていくそうです。DSCF0025

放談会メンバーの中からは、子豚の一口オーナー制度もいいよね!といった意見も出てきています。なにか、生産者と消費者を直接つなぐいい工夫はないでしょうか・・・。

皆さんのアイディアをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月30日 (金)

味菜自然村からのお手紙です。

おはようございます。事務局今里です。

味菜自然村の林さんからお便りが届きました!

転載させて頂きますね。

***********************

放談会の皆様へ
「23,24日ウットハウスをみんなで建てよう!」
連休もあり行事や予定が沢山ある中、おいでいただきましてありがとうございました!

今里先生に教えていただきながらグリーンツーリズムの里作りに入り、この家はシンボル棟になるべき物で私に強い思い入れがあり張り切りました。
メーカー側が素人に作れるウットハウスとのふれこみでしたが、なかなか難しく大工さん手を借りることが多くて皆さんもどうしていいか悩まれたと思います。
準備不足で皆さんにはご迷惑をかけました。でも斉藤建築事務所の若者2人、養鶏業の福薗さんもわざわざ駆けつけてくださり、家の形は出来上がりました。
本当にありがとうございました。
これから屋根を張り外壁を張り来週中には出来上がると思います。
是非もう一度足を運んでいただいて出来上がりを是非みてください!
皆さんに気に入っていただける素敵な可愛い癒しの家が出来そうです。
皆さん本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

味菜自然村でウッドハウスづくり!

9月23.24日、筥崎まちづくり放談会では、1泊2日の日程で長崎県江迎町の味菜自然村におじゃましました。今回の目的は、味菜自然村にグリーンツーリズムの拠点になるようなウッドハウスをつくろう!!というもの。

大工さん(西田さん)の指導の下、慣れない「建設作業」(?)に2日間従事し、写真の通り、半完成ぐらいのところまでこぎ着けました。

ところで、味菜自然村は、身体にやさしい有機無農薬のお野菜づくりや、残飯での養豚、対馬地鶏の平飼いなどにがんばっていらっしゃる林由美子さん&拓生さんの農場です。(林さんも放談会050923_09 の会員!) 筥崎公会堂でもお野菜を送っていただいてきました。 これまで何度もおじゃまして、農作業をお手伝いしたり(実はじゃまだったかも(^_^;))、きれいな景色や空気を楽しんだりさせていただいていましたが、今回は、ウッドハウス作り。2日間でのべ約20人が参加しての作業となりました。

作業の後は、温泉に入ったりおいしい鶏刺し(味菜自然村で大切に育てた対馬地鶏を2羽つぶしていただきました!)や冬瓜のスープ(もちろん味菜自然村のとれ立て野菜)に舌鼓をうったり・・・・。作業の後のビールが美味しかったこと!林さPICT0200ん、本当にどうもありがとうございました。

筥崎まちづくり放談会のいいなか交流事業として、モノだけにとどまらない「人と心」の交流―本物のグリーンツーリズム―につなげていけるようがんばりたいものですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)